ペットの診療・予防・トリミング・しつけ相談なら 板橋区のひなた動物病院 常盤台、氷川台、小竹向原、中板橋駅近く

土日祝日開院 駐車場あり

8:00〜12:00 / 15:00〜18:00
年中無休休診日:日祝 午後

03-5926-7721

03-5926-4033

☆新しい機材を導入しました☆

☆当院の機材がバージョンアップしました☆

今までは、高圧蒸気滅菌器という機材のみだったのですが、更にエチレンガスによる滅菌器が追加されました!!

こちらが新しいエチレンガスによる機材です!

 

この機材の導入によって、今まで以上に行うことの出来る手術の幅が広がります(^o^)!

 

 

 

 

滅菌や、滅菌器って一体何なのかな?必要なモノなの?

 

滅菌とは増殖性を持つあらゆる微生物を完全に殺滅又は除去する作用・操作を言います。

お腹を開けたり、骨折の手術などで骨を触る時などは、感染が起こらないように無菌状態にしなければいけません。

このような清潔に行わなければならない手術の際に滅菌器が必要なんです!!

 

 

では、滅菌器が何で2つ必要なのでしょうか。

高圧蒸気滅菌器エチレンガス滅菌器どちらもないとだめなのかな?

 

 

 

ここで2つの滅菌方法のメリットを挙げてみますね(*^-^*)!

 

 

 

【 高圧蒸気滅菌 

飽和水蒸気(空気が排除され蒸気で満たされた状態)の中で微生物を死滅させて滅菌させる方法です。

メリット: 浸透性が強い。短時間で滅菌可能

 

 

【 エチレンガス滅菌 】

酸化エチレンガスを用いて微生物を死滅する滅菌方法です。

高圧蒸気滅菌などの熱に耐えられないものを滅菌出来ます。

メリット:  低温滅菌ができるため加熱による材質の変化がない。浸透性が強く、包装状態でも滅菌可能。

 

 

どちらにも良い部分があります。

なので、高圧蒸気滅菌機器で滅菌できない、高温に耐えられない機材をエチレンガス滅菌器で滅菌します。

 

 

この2台の機材があれば今まで以上に手術で使用できる機材が増えます。

つまりできる手術の幅も広がります(^o^)!!

ひなた動物病院では新たな機材を導入し、これからも様々な動物達の為のお役立ちになれるように、頑張っていきます!!!

 

 

 

おすすめ